日立ハイテクトップページへ 分析装置・臨床検査装置・電子顕微鏡
ヘッダをスキップ 日立ハイテクトップページへ分析装置・臨床検査装置・電子顕微鏡 日立ハイテクトップページへ日立ハイテクグローバルサイトへ
日立製作所トップページへ
  |  ホーム  |    製品情報  |  アプリケーション  |  テクニカルサポート  |  展示会・セミナー  |  お問い合わせ  |グローバルナビゲーョンここまで

 会員制サービス   拠点紹介    サイトマップ   English 音声読み上げ・文字拡大 音声読み上げ・文字拡大    

ここからブレッド・クラム ホーム > 製品情報 > 電気化学分析装置 > 水分測定装置

平沼自動水分測定装置 AQV-2250シリーズ


平沼自動水分測定装置 AQV-2250シリーズ カールフィッシャー容量法の最上位モデル
容量+電量、容量+容量の2チャンネルマルチ測定に対応可能
AQV-2200のPCタイプのご紹介です。


価格: 1,580,000円〜

左写真:AQV-2250E構成例

 特長  仕様
 アプリケーションデータ  情報広場(話題の分析例など)

特長


 
  • 操作性向上
    パソコン操作で、レポート作成などのデータ処理が簡単です。

  • マルチ測定対応
    ユニットの増設により、電量法と容量法のマルチ同時測定が可能です。
    加熱気化装置も、もちろん使用できます。

  • 豊富なセル
    AQV-2200シリーズ同様、3種類の電解セルと2種類の滴定セルをラインアップしました。
 

仕様


 
項目 内容
システムマネージャ OS:Windows®7 Professional(32ビット)
滴定方式 カールフィッシャー容量滴定方式
滴定制御方式 連続滴加、および終点付近のみ断続滴加制御
終点検出方式 交流分極電流検出方式、交流分極電位差検出方式
測定範囲 0.1mgH2O〜500mgH2O(10ppm〜100%)
表示単位 mL(最小表示0.001mL)、mgH2O、%、ppm
計算機能 濃度計算、力価標定計算、逆滴定計算、再計算、統計計算
GLP対応機能 (1)試薬管理関連
1.ビュレット1(ビュレット2)の試薬残量、交換日、および交換アラーム
2.ビュレット1(ビュレット2)の総吐出量、および使用開始日
3.指示電極の交換日
(2)測定精度試験
(3)ビュレット精度試験
電源 AC100±10V、50/60Hz、180VA(*1)
大きさ・重さ 800(W)×500(D)×500(H)(mm)、約21.0kg(*1)
 
  *1: システムマネージャとして使用するパソコン、ディスプレイ、およびプリンタ等は予告なく仕様の変更をさせていただく場合がありますので、消費電力、大きさ・重さは参考値とさせていただきます。  


関連製品情報
平沼自動水分測定装置 AQV-2200シリーズ  平沼自動水分測定装置 AQV-2200シリーズ

  平沼製品は、据付費が必要となる機種もあります。詳細は、別途お問い合わせください。  
  価格・外観写真は、製品の仕様や構成により異なります  
  価格には、消費税額等は含まれておりません  

 
 お客さまの分析をサポートする会員制サイト「S.I.navi(エスアイナビ)」
アプリケーション / カタログ / 部品・消耗品 / 技術解説などがご覧になれます。
 

同じカテゴリの製品を見る 他のカテゴリの製品を見る 現在のカタログ請求を見る
ページトップへ
検索 by google

 > 詳細な検索
分光分析装置(UV-Vis/NIR、FL他)
ここから1つ下の階層
原子吸光分析装置(AA)

発光分光分析装置(ICP)

液体クロマトグラフ(HPLC、アミノ酸分析計他)

臨床検査用装置

質量分析装置(LC-MS、GC-MS他)

電子顕微鏡(SEM/TEM/STEM)

集束イオンビーム(FIB/FIB-SEM)

走査型プローブ顕微鏡(SPM)
ここから1つ下の階層
電子顕微鏡周辺装置

電磁気分析装置(XRF、膜厚測定装置、NMR他)

熱分析装置・粘弾性装置

電気化学分析装置(滴定、水質、水分測定他)
ここから1つ下の階層
滴定装置
ここから1つ下の階層
塩分・酸度計
ここから1つ下の階層
プロセスタイトレータ
ここから1つ下の階層
水分測定装置
ここから1つ下の階層
水質分析システム
ここから1つ下の階層
その他分析装置(ガスバリア試験装置他)
ここから1つ下の階層
予算申請用/研究分野別カタログ


  |  サイトの利用条件  |  個人情報保護について  |
株式会社日立ハイテクノロジーズトップページへ
All Rights Reserved Copyright (C)  2001, 2014. Hitachi High-Technologies Corporation.
株式会社日立ハイテクノロジーズトップページへ
All Rights Reserved Copyright (C)  2001, 2014. Hitachi High-Technologies Corporation.