日立ハイテクトップページへ 分析装置・臨床検査装置・電子顕微鏡
ヘッダをスキップ 日立ハイテクトップページへ分析装置・臨床検査装置・電子顕微鏡 日立ハイテクトップページへ日立ハイテクグローバルサイトへ
日立製作所トップページへ
  |  ホーム  |    製品情報  |  アプリケーション  |  テクニカルサポート  |  展示会・セミナー  |  お問い合わせ  |グローバルナビゲーョンここまで

 会員制サービス   拠点紹介    サイトマップ   English 音声読み上げ・文字拡大 音声読み上げ・文字拡大    

ここからブレッド・クラム ホーム > 製品情報 > 液体クロマトグラフ(HPLC、アミノ酸分析計他) > 高速液体クロマトグラフ(HPLC)

日立高速液体クロマトグラフ Chromaster
〜水溶性ビタミン類の一斉分析〜


 Chromaster 製品情報
  ビタミンは必須の栄養素であり、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに区分されます。今回は水溶性ビタミン9成分を逆相カラムで一斉分析し、DADで検出しました。DADを用いることで、検出されたピークは吸収スペクトルによる同定を行うことが可能となるため、食品のような夾雑成分の多い試料には特に有効です。
ビタミンCとエリソルビン酸は不安定なため、試料調製時および時間経過により分解されやすく、直線性、再現性が得られにくいので注意が必要です。そのため、本分析条件は、定性を目的としてご使用ください。定量用途の場合は、各ビタミンの個別試験法での分析をお勧めします。
 

水溶性ビタミン類の一斉分析


  標準試料:濃度と構造式  
 
成分名
ビタミンB1(チアミン)
ビタミンB6(ピリドキシン)
ニコチンアミド
ビタミンB12(シアノコバラミン)
アスコルビン酸グルコシド
ビタミンC(アスコルビン酸)
エリソルビン酸
ビタミンB2(リボフラビン)
ニコチン酸
 
  (*)は塩酸塩を使用
・濃度各50 mg/L
・標準原液/標準溶液は、溶離液で希釈
 
  水溶性ビタミン類の構造式  

  分析条件:  
 
カラム HITACHI LaChrom C18-PM(5 µm)(4.6 mmI.D.×250 mm)
溶離液 リン酸緩衝液(pH5.2)/CH3CN = 90/10(v/v)
(テトラブチルアンモニウム含む)
流量 0.8 mL/min
カラム温度 40 ℃
検出 DAD 260 nm
注入量 10 µL
 
 
 
  本分析は溶離液にイオンペア試薬(テトラブチルアンモニウム)を使用しています。イオンペア試薬はカラムから完全に除くことが困難なため、お使いになるカラムは水溶性ビタミン専用とすることをお勧めします。  

  装置構成:
 5110 ポンプ
 5210 オートサンプラ
 5310 カラムオーブン
 5430 ダイオードアレイ検出器
 Empower2 データ処理システム

  標準試料測定例:  
等高線表示と抽出クロマトグラム
等高線表示と抽出クロマトグラム
水溶性ビタミンのスペクトル
水溶性ビタミンのスペクトル


  直線性:  
  VB6の検量線
VB6の検量線
検量線の範囲は、各成分とも0.1〜50 mg/L、r2= 0.995以上の良好な直線性が得られました。
しかし、ビタミンC、エリソルビン酸、ビタミンB12については 直線性が得られにくいので注意が必要です。
 

  試料分析例(1):栄養剤  
栄養剤の前処理法
栄養剤のクロマトグラム
検出された各ピークと標準試料のスペクトル
検出された各ピークと
標準試料のスペクトル
  [栄養剤の前処理法]
試料2 mgをはかりとり、溶離液で10 mLに定容し、0.45 µmフィルタでろ過
 

  試料分析例(2):ドリンク剤  
ドリンク剤の前処理法
ドリンク剤のクロマトグラムと等高線図
検出された各ピークと標準試料のスペクトル
検出された各ピークと
標準試料のスペクトル
  [ドリンク剤の前処理法]
溶離液で10倍に希釈し、0.45 μmフィルタでろ過
 


  結果:
栄養剤とドリンク剤ともに10.7分に検出されたピークは、保持時間の近いエリソルビン酸と同定することに迷いますが、スペクトルを確認すると全く別な物質であることが分かりました。 このように、夾雑物の多い食品などの試料ではスペクトル情報が得られるDADが有効です。
 

  PDF 印刷される方はこちらをご覧ください(PDF形式、313KB)  

  注意:本掲載データは測定例を示すもので、数値を保証するものではありません  
  本製品は研究用です。診断用ではありません。  

関連製品情報
日立高速液体クロマトグラフ Chromaster  日立高速液体クロマトグラフ Chromaster
固相前処理カラム/HPLCカラム  固相前処理カラム/HPLCカラム

 
 お客さまの分析をサポートする会員制サイト「S.I.navi(エスアイナビ)」
アプリケーション / カタログ / 部品・消耗品 / 技術解説などがご覧になれます。
 

同じカテゴリの製品を見る 他のカテゴリの製品を見る 現在のカタログ請求を見る
ページトップへ
検索 by google

 > 詳細な検索
分光分析装置(UV-Vis/NIR、FL他)
ここから1つ下の階層
原子吸光分析装置(AA)

発光分光分析装置(ICP)

液体クロマトグラフ(HPLC、アミノ酸分析計他)
ここから1つ下の階層
超高速液体クロマトグラフ(UHPLC)
ここから1つ下の階層
高速液体クロマトグラフ(HPLC)
ここから1つ下の階層
HPLC用システムマネージャー

アミノ酸分析システム
ここから1つ下の階層
固相前処理カラム/HPLCカラム

臨床検査用装置

質量分析装置(LC-MS、GC-MS他)

電子顕微鏡(SEM/TEM/STEM)

集束イオンビーム(FIB/FIB-SEM)

走査型プローブ顕微鏡(SPM)
ここから1つ下の階層
電子顕微鏡周辺装置

電磁気分析装置(XRF、膜厚測定装置、NMR他)

熱分析装置・粘弾性装置

電気化学分析装置(滴定、水質、水分測定他)

その他分析装置(ガスバリア試験装置他)
ここから1つ下の階層
予算申請用/研究分野別カタログ

HPLC 食品分野向けデータ集分析システムのご紹介
HPLC基礎講座のご案内

  |  サイトの利用条件  |  個人情報保護について  |
株式会社日立ハイテクノロジーズトップページへ
All Rights Reserved Copyright (C)  2001, 2014. Hitachi High-Technologies Corporation.
株式会社日立ハイテクノロジーズトップページへ
All Rights Reserved Copyright (C)  2001, 2014. Hitachi High-Technologies Corporation.